農業法人化(農地適格法人)しての出来事

  • 2017.07.16 Sunday
  • 20:04

新田みどり農協 露地ナス 目揃え会風景

 

全国でも、露地ナス生産は高いレベルの群馬県

 

内容も充実!さすがJA!気合入ってます!!

 

 

■出来事(状況)からすると、圧倒的に個人事業(家族労働)農家が多い「特に高齢」

 

地域性もあるので、今後のJA出荷に不安はよぎる(まあ、まだ先である)

 

■価格の維持=絶対的量と品質

 

これは、買う側(バイヤー)にとって必要不可欠

 

今後の動き(将来)で量と品質が変化するなら、価格も変動するのは当然である

 

 

■私も個人から法人へ移行しましたが、同じ地域で別法人の方が存在する時点でうれしい^^

 

ん?なんで?って思うでしょ^^ライバルでもあるのにねw

 

私達、法人は大前提に継続することに特化している事業体です

 

農業の継続は大切です

 

ひとつの企業体でまかなうことなんて今現在、確立なんて出来やしないし、やろうとも思わない!

 

ので、農業だけは法人同士かなり仲良し!

 

お互いを高め合える貴重な存在!!

 

これで、県内農業が発展・継続するなら一番最高なこと

 

持論 まだできる事はあるはずだ!!

 

〇最後までご視聴、ありがとうございます<m(__)m>

 

■■■■■■■■■■■■■■

株式会社リンクフィールド

代表取締役

井田 隆之

自然と共に、農業・観光・福祉