「昔から学ぶ」

  • 2017.05.28 Sunday
  • 09:42

JUGEMテーマ:日記・一般

 

地元みどり市 小中川 魚道(魚が遡上するための水路)

 

川には、堰堤( 貯水・治水・砂防などの目的)や大きな落差で、魚が産卵のため遡上できない

昭和初期まで、みどり地域(わたらせ流域)は漁業が盛んに行われていた

 

この魚道は漁業をする上で必要と関係者が認めた(気づいた)ので、人の手で作った「遺構」である

 

 

■自分が認めていないことは、変えられない

 

■自分には「変化を起こす」という選択ができるに気づくこと

 

責任から逃げるための言い訳=「自分の考えが悪い」・「頭がわるいから」・「そんな立場の人間ではない」など

 

責任を持つとは、自分を責めることではない

 

change(チェンジ/変化)できることに気が付き、この魚道は存在している

 

職場や学校でも、できない人はずっとできない人のままでしょうか?

 

自分自身の認める・気づくで変化できる

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

でわでわw

 

追記 

 

自分を責めて成り立っている場合→物事がうまくいかず、ツライ。他人に当たるなど。

 

一番、自分が大変になる

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM